1日午後の東京市場でドル・円は本日安値圏の107円付近まで値を下げている。日経平均株価が前日比600円超安に下げ幅を拡大し、ややリスク回避的な円買いが強まった。一方、米株式先物も弱含んでいるが、安全通貨のドルへの買いが観測される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円01銭から107円40銭、ユーロ・円は117円15銭から117円52銭、ユーロ・ドルは1.0936ドルから1.0956ドル。