4日午後の東京市場でドル・円は106円80銭台と、小幅に値を戻す展開。ドルと円に売りが観測され、ドル・円は下押し落圧力の一方で円売りに押し上げられたようだ。また、米株式先物は下げ幅を緩やかに縮小しており、今晩の株安を警戒したドル売り・円買いは弱まったようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円67銭から106円94銭、ユーロ・円は116円61銭から117円31銭、ユーロ・ドルは1.09324ドルから1.0975ドル。