4日のロンドン外為市場で、ドル・円は106円69銭から106円86銭まで反発。欧州諸国の株安を意識してユーロ・ドルは伸び悩んでおり、この影響でドル・円の取引ではドル買いがやや優勢となっている。ユーロ・ドルは1.0924ドルから1.0949ドルまで上昇。ユーロ・円は116円62銭から116円87銭まで戻した。