6日午後の東京市場でドル・円は106円30銭台と、変わらずの値動き。上海総合指数がプラス圏を維持しており、引き続きリスク回避的な円買いは抑制されているもよう。一方、米株式先物も上昇に転じ、今晩の株高を見込んだドル買いが入りやすい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円21銭から106円63銭、ユーロ・ドルは1.0835ドルから1.0846ドル、ユーロ・円は115円11銭から115円75銭。