6日の東京市場でドル・円は下げ渋り。連休明けの上海総合指数が序盤に弱含み、円買い先行でドルは106円63銭から106円21銭まで値を下げた。ただ、その後の中国株の反発や米株式先物の堅調地合いで円買いが後退し、ドルは小幅に値を戻した。夕方にかけてのユーロ・ドルの下げも、ドルを支援した。



・ユーロ・円は115円75銭から115円06銭まで値を下げた。

・ユーロ・ドルは1.0846ドルから1.0816ドルまで弱含んだ。



・17時時点:ドル・円106円30-40銭、ユーロ・円115円00-10銭

・日経平均株価:休場



【要人発言】

・コンテ伊首相

「欧州連合(EU)加盟国の裁判所は欧州中銀(ECB)の権限に介入できない」



【経済指標】

・NZ・1-3月期失業率:4.2%(予想:4.4%、10-12月期:4.0%)

・NZ・1-3月期雇用者数増減:前期比+0.7%(予想:-0.2%、10-12月期:+0.1%←0.0%)

・豪・3月小売売上高:前月比+8.5%(予想:+8.2%、2月:+0.6%←+0.5%)

・独・3月製造業受注:前月比-15.6%(予想:-10.0%、2月:-1.2%←-1.4%)

・独・4月サービス業PMI改定値:16.2(予想:15.9、速報値:15.9)

・ユーロ圏・4月サービス業PMI改定値:12.0(予想:11.7、速報値:11.7)