欧州市場でドル・円は一時106円50銭台に浮上したが、利益確定売りで足元は上昇一服。一方、英中銀の緩和姿勢を背景にポンドがドルや円に対して強踏み、ユーロも追随している。また、欧州株の全面高や米株高観測でリスク許容度が高まり、やや円売りに振れやすい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円32銭から106円52銭、ユーロ・円は114円74銭から114円98銭、ユーロ・ドルは1.0778ドルから1.0803ドル。