NY外為市場でドル指数はロンドンフィキシングにかけて下落に転じた。朝方100.40まで上昇したが新規失業保険申請件数が300万件を上回り、7週間で3300万件超に達したことが明らかになると、米4月雇用統計への警戒感が再燃。再び100を割り込んだ。米10年債利回りは0.72%から0.65%まで低下。



ユーロ・ドルは1.0767ドルの安値から1.0816ドルまで急伸。ポンド・ドルは1.2266ドルの安値から1.2380ドルまで反発、ドル・円は106円66銭から106円34銭まで反落した。