8日午後の東京市場でドル・円は106円30銭台と、底堅い値動きが続く。日経平均株価は前日比400円超高で20000円台を維持しており、リスク選好的な円売りに振れやすい。ドルは主要通貨に対して売られているが、クロス円の上昇基調でドル・円は下げづらいようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円26銭から106円46銭、ユーロ・円は115円08銭から115円44銭、ユーロ・ドルは1.0823ドルから1.0854ドル。