<円債市場>

長期国債先物2020年6月限

寄付152円38銭 高値152円48銭 安値152円28銭 引け152円37銭

売買高総計9204枚



2年 412回 -0.165%

5年 143回 -0.130%

10年 358回 -0.005%

20年 172回  0.335%



債券先物6月限は、152円38銭で取引を開始。米連邦準備制度理事会(FRB)が年内にマイナス金利を導入するとの憶測から米長期金利が低下した流れを受けて買いが先行し、152円48銭まで上げた。その後、米中対立懸念が後退して日経平均株価が上昇幅を拡大したことで売りが優勢となり、一時152円28銭まで下げた。現物債の取引では、全年限が買われた。



<米国債概況>

2年債は0.13%、10年債は0.63%、30年債は1.32%近辺で推移。

債券利回りはやや低下。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は-0.57%、英国債は0.23%、オーストラリア10年債は0.88%、NZ10年債は0.68%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]

・21:30 米・4月非農業部門雇用者数(予想:-2200.0万人、3月:-70.1万人)

・21:30 米・4月失業率(予想:16.0%、3月:4.4%)

・21:30 米・4月平均時給(前年比予想:+3.3%、3月:+3.1%)

・21:30 カナダ・4月失業率(予想:18.1%、3月:7.8%)

・23:00 米・3月卸売在庫改定値(前月比予想:-1.0%、速報値:-1.0%)

・英国休場(アーリー・メイ・バンクホリデー)