欧州市場でドル・円は106円30銭台でのもみ合い。ユーロ・ドルは1.0820ドル付近まで弱含んだ後、やや値を戻す展開でドルに下押し圧力がかかる。一方、欧州株式市場は主要指数が総じて強含んでおり、リスク選好的な円売りで主要通貨は底堅い値動きとなっている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円29銭から106円37銭、ユーロ・円は115円03銭から115円33銭、ユーロ・ドルは1.0819ドルから1.0842ドル。