11日午後の東京市場でドル・円は107円手前で伸び悩む展開が続く。日経平均株価は前週末比300円前後上昇し、リスク選好的な円売りがドルなど主要通貨を押し上げている。ただ、午前中に続き107円付近の戻り待ちの売りに押され、上値の重さが目立つ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円50銭から107円01銭、ユーロ・円は115円32銭から116円15銭、ユーロ・ドルは1.0824ドルから1.0850ドル。