欧州市場でドル・円は107円31銭まで値を上げた後、107円20銭台と高値圏でのもみ合いが続く。ただ、材料難のため全般的に様子見ムードとなり、値動きは小幅にとどまっている。引き続き欧米株価指数は軟調だが、原油価格の下げ渋りでリスク回避的な円買いは抑制された。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円14銭から107円31銭、ユーロ・円は115円90銭から116円13銭、ユーロ・ドルは1.0808ドルから1.0836ドル。