26日午後の東京市場でドル・円は失速し、一時107円10銭を下回った。株高を背景に安全通貨のドルは主要通貨に対して弱含み、対円でも小幅に下げた。ただ、日経平均株価は堅調地合いを維持しており、リスク選好的な円売りでドルは底堅さが意識される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円07銭から107円25銭、ユーロ・円は120円07銭から120円32銭、ユーロ・ドルは1.1208ドルから1.1226ドル。