26日午後の東京市場でドル・円はじり安となり、107円04銭まで下げている。日経平均株価の前日比252円高と堅調地合いを維持したまま取引を終え、日本株高を好感した円売りにふれやすい。しかし、安全通貨のドル売りに押され、クロス円はドル・円に連れ安のもよう。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円06銭から107円25銭、ユーロ・円は120円07銭から120円32銭、ユーロ・ドルは1.1208ドルから1.1226ドル。