29日午前の東京市場でドル・円は上げ渋り。国内勢による買いが強まり107円30銭付近まで強含む場面もあったが、買い一巡後は失速。前週末の米大幅株安を受けた日本株安でリスク回避的な円買いに振れやすい。また、ドルも他の主要通貨に対して弱含む展開が続く。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円12銭から107円31銭、ユーロ・円は120円13銭から120円63銭、ユーロ・ドルは1.1217ドルから1.1246ドル。