29日午後の東京市場でドル・円は下げ渋り、107円10銭台でのもみ合い。日経平均株価は前週末比400円超安の軟調地合いとなり、ややリスク回避の円買いに振れやすい。一方、株安が嫌気され安全通貨のドルの売りは一服しており、ドル・円は下値の堅さが意識される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円12銭から107円37銭、ユーロ・円は120円22銭から120円63銭、ユーロ・ドルは1.1217ドルから1.1246ドル。