29日午後の東京市場でドル・円は本日安値を更新し、一時107円04銭まで値を下げた。日経平均株価は前週末比450円超安の軟調地合いとなり、リスク回避の円買いが主要通貨を下押し。一方、欧米株式先物は下げ渋り、今晩の欧米株安を警戒したドル買いは一服したようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円04銭から107円37銭、ユーロ・円は120円22銭から120円63銭、ユーロ・ドルは1.1217ドルから1.1246ドル。