欧州市場でドル・円は107円20銭付近と、変わらずの値動き。ユーロがドルや円、ポンドに対して強含む展開が続く。ドル・円はユーロ・円にけん引される一方、ユーロ・ドルの上昇でやや下押しされ、方向感はつかみにくい。一方、欧米株価指数は高安まちまちで、ドルは仕掛けづらいもよう。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円16銭から107円22銭、ユーロ・円は120円43銭から120円86銭、ユーロ・ドルは1.1240ドルから1.1273ドル。