30日午後の東京市場でドル・円は107円70銭台と、底堅い値動き。ユーロ・ドルが1.1228ドルまで下げ、ドル・円は下値の堅さが増している。一方、アジアや欧米の株価指数の堅調を受けた円売りは続くものの、ユーロ・円などクロス円は失速し、ドル・円の重石に。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円54銭から107円79銭、ユーロ・円は120円87銭から121円17銭、ユーロ・ドルは1.1228ドルから1.1252ドル。