30日のロンドン外為市場で、ドル・円は107円66銭から107円80銭で推移している。欧州株は高安まちまち、米株先物は下落するなか、小動きが続いている。



 ユーロ・ドルは1.1200ドルから1.1228ドルで推移し、ユーロ・円は120円72銭から120円94銭で推移している。ユーロ圏・6月消費者物価指数速報値のコア指数の伸びがやや鈍化し、ユーロ売りが優勢気味になっている。



 ポンド・ドルは1.2258ドルから1.2293ドルで推移。英国とEUとの集中協議の週となり、ポンド売りが優勢になっている。ドル・スイスフランは0.9513フランから0.9527フランで推移している。