1日午後の東京市場でドル・円は107円60銭台と、底堅い値動きが続く。日経平均株価は前日比200円超安の軟調地合いとなり、リスク回避的な円買いに振れやすい。一方で、欧米株安観測が広がるなか安全通貨のドルが買われ、ドル・円は下値が堅そうだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円58銭から108円16銭、ユーロ・円は120円73銭から121円48銭、ユーロ・ドルは1.1215ドルから1.1240ドル。