欧州市場でドル・円は107円50銭付近と、底堅い値動きが続く。欧州株が下げに転じたほか、米株式先物は下げ幅を拡大し、欧米株安を嫌気した円買いに振れている。同時に安全通貨のドルも買われ、ドル・円は下げづらい。ユーロ・ドルの弱含みで、ドルは目先も下値は堅そうだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円46銭から107円58銭、ユーロ・円は120円57銭から120円89銭、ユーロ・ドルは1.1214ドルから1.1244ドル。