欧州市場でドル・円は107円50銭付近と、方向感の乏しい値動きが続く。欧州株式市場は主要指数が総じて下げ、安全通貨のドルと円に買いが入りやすい。一方、ユーロ・ドルや豪ドル・ドルの弱含みでドル・円は下げ渋るものの、軟調地合いのクロス円が下押ししているもよう。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円46銭から107円58銭、ユーロ・円は120円39銭から120円89銭、ユーロ・ドルは1.1200ドルから1.1244ドル。