欧州市場でドル・円は底堅く推移し、107円40銭台と小幅に値を上げた。上昇基調を維持していたユーロ・ドルの失速で、ドル売りが抑制されたようだ。一方、欧州株の全面高や米株式先物の堅調地合いでリスク選好ムードが広がるものの、ドルと円の売りは一巡し、他の主要通貨は伸び悩む展開に。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円34銭から107円48銭、ユーロ・円は121円16銭から121円34銭、ユーロ・ドルは1.1275ドルから1.1302ドル。