欧州市場でドル・円はじり高となり、107円50銭付近に浮上している。欧州株高や米株式先物の堅調地合いで安全通貨のドル売りに振れていたが、この後の米雇用統計は前回から改善が見込まれ、ドル売りは一服。また、株高を背景に円売りも継続し、ドル・円は下げづらい展開のようだ。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円34銭から107円48銭、ユーロ・円は121円16銭から121円34銭、ユーロ・ドルは1.1275ドルから1.1302ドル。