3日午後の東京市場でドル・円は107円50銭付近と、底堅い値動きが続く。上海総合指数などアジア株は全般的に堅調で、リスク選好的な円売りに振れやすい。また、欧州株式先物もプラス圏推移でこの後の株高が予想され、円売りを支援しているもよう。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円44銭から107円57銭、ユーロ・円は120円71銭から120円96銭、ユーロ・ドルは1.1227ドルから1.1249ドル。