3日のロンドン外為市場で、ドル・円は107円45銭から107円53銭で推移した。NY市場が米国の「独立記念日の振替休日」で休場になるなか、動意薄の状態で小動きが続いた。



 ユーロ・ドルは1.1219ドルから1.1242ドルで推移し、ユーロ・円は120円61銭から120円82銭で推移した。



 ポンド・ドルは1.2440ドルから1.2471ドルで推移。今週の英国とEUとの協議に進展がなかったことを受けて、ポンド売りがみられた。ドル・スイスフランは0.9459フランから0.9468フランで推移した。