3日午後の東京市場でドル・円は105円70銭台と、本日安値圏で推移。朝方はセブン&アイによる米買収報道に伴いドル買い・円売りが強まったが、その後は利益確定売りが強まり失速。ただ、日本株の強含みを受け、ドルは底堅い値動きが見込まれている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円72銭から106円43銭、ユーロ・円は124円54銭から125円17銭、ユーロ・ドルは1.1774ドルから1.1797ドル。