5日午後の東京市場でドル・円は105円50銭台と、安値圏でのもみ合いが続く。日経平均株価は下げ幅を縮小し、目先の反転期待から円買いは後退しているようだ。ただ、全般的にドル売りの流れが続いており、対円でもドルの上昇は見込みにくい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円51銭から105円80銭、ユーロ・円は124円63銭から124円83銭、ユーロ・ドルは1.1793ドルから1.1821ドル。