欧州市場でドル・円は105円70銭付近に浮上したが、その後は失速。ユーロ・ドルが1.1870ドル付近に値を戻しており、ドルへの下押し圧力が強まった。一方、NY原油先物(WTI)も軟調地合いだが、クロス円は上昇基調を維持し、引き続きドル・円をサポート。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円56銭から105円69銭、ユーロ・円は125円05銭から125円31銭、ユーロ・ドルは1.1837ドルから1.1870ドル。