欧州市場でドル・円はじり安となり、106円60銭台に値を下げた。明日の米中通商協議を前にリスク回避的なムードが広がり、欧米株価指数の軟調地合いを手がかりにやや円買いが強まった。一方、ドルはオセアニア通貨に対して上昇基調に振れている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円67銭から106円80銭、ユーロ・円は125円96銭から126円11銭、ユーロ・ドルは1.1795ドルから1.1817ドル。