欧州市場でドル・円は106円60銭台と、安値圏でのもみ合いが続く。欧州株は全面安となり、リスク回避的な円買いが意識される。ただ、米10年債利回りは下げ渋り一段のドル売りを抑制している。また、クロス円は全般的に底堅く、ドル・円を下支えしそうだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円67銭から106円80銭、ユーロ・円は125円74銭から126円11銭、ユーロ・ドルは1.1781ドルから1.1817ドル。