欧州市場でドル・円は一時104円27銭まで売り込まれたが、その後は下げ一服で104円30銭台でのもみ合いに。ユーロがドルや円に対して売られ、ユーロ・円などクロス円がドル・円を下押しした。ただ、円の先高観は残り、クロス円の一段安が警戒される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円27銭から104円61銭、ユーロ・円は123円48銭から124円00銭、ユーロ・ドルは1.1836ドルから1.1861ドル。