NY外為市場では英国中銀がマイナス金利を導入するとの思惑が根強くポンド売りに拍車がかかった。ポンド・ドルは1.2981ドルから1.2933ドルまで下落し日中安値を更新。ポンド円は135円47銭から135円00銭まで下落。ユーロ・ポンドは0.9125ポンドから0.9162ポンドまで上昇し日中高値を更新した。



英国中銀は金融政策決定会合で英国の欧州連合(EU)離脱の行方を含め異例な見通しの不透明性を警告。マイナス金利の導入に関しても本格的に協議したことが明らかになった。ベイリー総裁も度々、マイナス金利も選択肢のひとつとしている。