21日午後の東京市場でドル・円はじり安となり、104円20銭台に値を下げた。欧米株式先物は軟調地合いとなり、今晩の株安を見込んだ円買いが主要通貨を下押し。また、ユーロ・ドルをはじめ全般的にドル売り基調に振れ、対円でも弱含んでいる。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円27銭から104円58銭、ユーロ・円は123円64銭から123円94銭、ユーロ・ドルは1.1840ドルから1.1870ドル。