21日午後の東京市場でドル・円は下げ渋り、104円30銭付近にやや値を戻した。欧米株式先物の軟調地合いでアジア株は下押しされ、ややリスク回避の円買いに振れやすい。ただ、NY原油先物(WTI)は1バレル=41ドル台に上昇し、円買いを弱めているようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円27銭から104円58銭、ユーロ・円は123円64銭から123円94銭、ユーロ・ドルは1.1840ドルから1.1870ドル。