22日午後の東京市場でドル・円は104円50銭付近と、変わらずの値動き。上海総合指数などアジアの主要株は軒並み弱含んでおり、リスク回避的な円買いに振れやすい。一方で、欧米株価指数も軟調で、今晩の株安観測からリスクオフのドル買いも継続しよう。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円46銭から104円75銭、ユーロ・円は122円85銭から123円28銭、ユーロ・ドルは1.1753ドルから1.1774ドル。