米商務省が発表した8月新築住宅販売件数は前月比4.8%増の101.1万戸と、7月から減少予想に反し増加となり2006年9月来14年ぶり高水準となった。また、7月分も96.5万戸と、90.1万戸から上方修正された。



良好な結果を受けてドルは引き続き堅調。ドル・円は105円31銭から105円49銭まで上昇した。ユーロ・ドルは1.1645−50ドル前後で推移した。



【経済指標】

・米・8月新築住宅販売件数:101.1万戸(予想:89.0万戸、7月:96.5万戸←90.1万戸)