25日午前の東京市場でドル・円は伸び悩み。前日に米株反発を受けた日本株の堅調地合いでややリスク選好的な円売りが先行し、ドルは105円半ばでじり高となった。日本株高継続への期待感で、主要通貨は対円で底堅く推移。ただ、具体的な材料は乏しく、ドルの上値は重い。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円39銭から105円54銭、ユーロ・円は123円01銭から123円15銭、ユーロ・ドルは1.1667ドルから1.1679ドル。