28日の日経平均は大幅続伸した。ローソク足は上ヒゲが極端に短い「陽の丸坊主」に近い形状を描いた。終値は心理的な節目の23500円を突破して上向きに転じた5日線上に復帰し、短期的な調整一巡を示唆している。一目均衡表では終値が基準線とその上の転換線を上回ったほか、遅行線は強気シグナルを増大し、買い手優勢が強まった格好。