欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は欧州議会公聴会に出席し、「ECBは依然インフレ目標達成には程遠く、必要とあれば全手段を修正する用意がある」とした。また、為替はECBの政策目標ではないが、ユーロ高が「インフレの圧力になる」とし、相場動向を綿密に監視していく方針を表明した。



ユーロ・ドルは1.1680ドルの高値から1.1643ドルまで反落。ユーロ・円は123円21銭の高値から122円97銭まで反落した。ユーロ・スイスは1.083フランの高値から1.0796フランへ急落した。