NY外為市場ではリスク選好の動きが継続した。ドル・円は105円69銭まで上昇後も105円55銭で高止まり。50日移動平均水準の105円84銭、一目均衡表の雲の下限105円97銭を睨む展開となった。ユーロ・円も123円04銭と一目均衡表の雲の下限付近で推移。



ダウ平均株価は522ドル高で推移した。