日経平均は291円安(14時20分現在)。日経平均寄与度では、ダイキン<6367>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>などがマイナス寄与上位となっており、一方、オリンパス<7733>、ソフトバンクG<9984>、NTTドコモ<9437>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、銀行業、証券商品先物、空運業、鉱業、ガラス土石製品が値下がり率上位、情報・通信業が値上がりしている。



日経平均は下げ幅を拡大している。ダウ平均先物が下落していることに加え、外為市場で1ドル=105円40銭台と朝方に比べ10-20銭ほど円高・ドル安に振れていることなどが株価の重しとなっている。