日経平均は326円安(14時40分現在)。日経平均寄与度では、ダイキン<6367>、ファーストリテ<9983>、ファナック<6954>などがマイナス寄与上位となっており、一方、オリンパス<7733>、ソフトバンクG<9984>、協和キリン<4151>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、銀行業、証券商品先物、空運業、倉庫運輸関連、ガラス土石製品が値下がり率上位、情報・通信業が値上がりしている。



日経平均はさらに下げ幅を拡大している。引き続き米大統領選候補による討論会を受けた今晩の米国株式相場に対する警戒感が売りを誘っている。