ユーロ圏の10月消費者信頼感指数速報値は-15.5と、 9月-13.9から予想以上に悪化し、5月来の低水準となった。域内で新型ウイルスが再流行し、一部で外出規制が強化されたため景気見通しが再び悪化した。



ユーロ・ドルは朝方1.1812ドルまで下落後も1.1823ドルで戻りが鈍い展開となった。

ユーロ・円は124円09銭の高値から123円92銭へ反落した。ユーロ・ポンドは0.9021ポンドから0.9044ポンドのレンジで上下に振れた。

[経済指標]

・ユーロ圏・10月消費者信頼感指数速報値:-15.5 (予想:-15.0、9月:-13.9)