NY外為市場ではリスク回避の動きが強まった。ムニューシン米財務長官

が、ペロシ議長が譲らず、依然、著しい相違が残るとし、「もし、ペロシ下院議長が譲歩すれば、合意成立」するとした。



ドル・円は104円89銭の高値から104円77銭まで反落。ユーロ・円は124円21銭の高値から124円05銭まで反落した。



米株式相場は下落幅を拡大。ダウ平均株価は157ドル安で推移した。