午前の東京外為市場でドル・円は1ドル=104円50銭近辺で推移。バイデン次期大統領がイエレン前FRB議長を財務長官に起用する方針との報道でショートカバーにより先週末より円安が進行したもようだ。市場では、イエレン氏の財務長官起用ではドル安のイメージがあるとの声もあった。



一方、東京株式市場は日経平均が699円高と大幅高で午前の取引を終了した。イエレン氏の財務長官起用の報道で、景気に対する期待感が高まり株価が上昇しているようだ。