NY外為市場ではリスク選好の動きが一段落した。ドル・円は104円20銭から103円91銭まで反落。ユーロ・円はユーロ・ドルの上昇に連れた買いが継続し。124円20銭から124円40銭まで上昇。



ダウ平均株価は失速し一時下落に転じた。短縮取引となる米国債相場も続伸。10年債利回りは0.84%まで低下した。