3日午後の東京市場でドル・円は104円40銭台と、動意薄の値動き。日経平均株価は前日比55円安の軟調地合いで推移し、日本株安を嫌気した円買いに振れやすい。一方、新型コロナウイルスのワクチン開発でクロス円は底堅く、ドル・円をサポートする。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円42銭から104円54銭、ユーロ・円は126円47銭から126円65銭、ユーロ・ドルは1.2104ドルから1.2125ドル。