4日の東京市場でドル・円は小じっかり。日経平均株価の軟調地合いで仲値にかけて国内勢の売りに押され、一時103円74銭まで値を下げた。ただ、その後は欧米株価指数の堅調地合いで円売りに振れたほか、ユーロ・ドルの失速でドルは103円99銭まで切り返した。



・ユーロ・円は126円04銭から126円35銭まで上昇した。

・ユーロ・ドルは1.2139ドルから1.2161ドルまで値を上げた。



・17時時点:ドル・円103円90-00銭、ユーロ・円126円30-40銭

・日経平均株価:始値26,697.26円、高値26,799.83円、安値26,646.08円、終値26,751.24円(前日比58.13円安)



【要人発言】

・米ゴールドマン・サックス

「新型コロナウイルスのワクチン本格供給で原油需要増なら市場の均衡続く」



【経済指標】

・豪・10月小売売上高:前月比+1.4%(9月:-1.1%)

・独・10月製造業受注:前月比+2・9%(予想:+1.5%、9月:+1.1%←+0.5%)